きなこ クッキー。 材料3つでトースターで3分!基本のバタークッキーのレシピ。ポリ袋で簡単作り方。

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

☭ それは大人でも子どもでも変わりませんよね。

19
直径3センチ程度の円柱型にまとめる。

ポリ袋とトースターで超簡単!『きなこクッキー』の作り方

🤪 熱いうちは崩れやすいので触らないようにしましょう。 砂糖がマーガリンになじんだら、小麦粉ときなこを入れ、袋の上から手でもむ。

焼き色がつかない場合は追加で1分加熱し、焼き色がついたらできあがり。

ポリ袋とトースターで超簡単!『きなこクッキー』の作り方

🤔 肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。

焼き色がつかない場合は追加で1分加熱し、焼き色がついたらできあがり。

ポリ袋とトースターで超簡単!『きなこクッキー』の作り方

⚠ 網がとりはずせて丸洗いできるのもポイントです。 (袋は平らな台の上に置き、指で押すとラクにできます。

19
200度のトースターで3分焼き、軽く焼き色がついたらできあがり。 小麦粉(薄力粉) 120g 2倍量のときは180度に余熱したオーブンで12分~焼いてください。

きなこと黒糖の素朴クッキーのレシピ・作り方

⚒ 固めになるまで水分を飛ばすように焼くと、歯ごたえがおいしいクッキーになり、柔らかめだとソフトなクッキーになります。 ポリ袋の中で直径3センチ程度の円柱型にまとめる。 みそ作り、梅干し、梅シロップ、ぬか漬け、キムチ、甘酒などなど。

10
砂糖がバターになじんだら、小麦粉を入れ、袋の上から手でもむ。

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

😚。 詳しい作り方は、お料理学校の元のレシピをご覧くださいね。

9
2回目に焼くときは焦げやすいので加熱時間を短めに様子を見ながら焼いてください。 ポリ袋を活用すれば洗い物が少ない上、ラクに生地がまとまります。

きなこと黒糖の素朴クッキーのレシピ・作り方

😚 マーガリンがクリーム状になったら、砂糖を入れ、なめらかになるまで袋の上から手でもむ。

11
マーガリン 60g• 刃物なしでちぎるだけなので、お子さんとご一緒の場合には「ちぎって丸める」作り方もおすすめです。 まだ熱いうちに伸ばし、包丁で一口大の大きさに切る。

きなこと黒糖の素朴クッキーのレシピ・作り方

✔ トースターの温度調整ができません。 全く色がついていなければ、追加で1分加熱してください。 (広がりやすいですが、味はきなこと相性良くおいしいです。

8
木べラでしっかりと混ぜる。 現在2児の母。